バナジウム天然水 チェジウ

真偽は定かではないんですが、韓国の女優のチェジウさんが
広告塔になっているとゆうバナジウム天然水の水素水は
ペットボトルに入っているので
水素水としての効果は期待できない商品です。

商品を選ぶ時にはしっかりとリサーチしてから
購入したいものです。

ペットボトル入りの水素水は水素が簡単に抜けてしまう性質なので
充填した時に入っていても
時間と共に減っていくとゆう検証がテレビで行われていました。

あしたか バナジウム天然水

あしたか バナジウム天然水は国内のバナジウム天然水にしては珍しい
硬水のミネラルウォーターです。

赤ちゃんのミルクには向いていませんが
糖尿病の改善に効果が高く、味もしっかりあるので
お酒の水割り用などに使っても美味しいそうです。

通販ではアマゾンで販売中。

通販ページ ⇒ ASHITAKA 天然水 2L×6本

ASHITAKA 天然水 2L×6本

ミネラルウォーターにしては少し割高ですが、レビューを見るとこのお水が気に入ってるかたも少なくないようです。

富士バナジウム天然水

バナジウム天然水と言うと富士山周辺で採れるミネラルウォーターに豊富ですが、決して富士山周辺だけに限っているわけではないようです。

九州の熊本や大分周辺にもバナジウム天然水が採取できる場所があり、商品化もされています。

Amazonにも一つだけ湯布院のバナジウム天然水が販売されていました。

湯布院 麓水 550ml×24本 【1ケース】【九州のバナジウム天然水】【軟水】
湯布院 麓水 550ml×24本 【1ケース】【九州のバナジウム天然水】【軟水】

万が一東海大地震が起きてバナジウム天然水が不足するような事態になった時に、他にもあるとゆう事を知っておけばどうしても飲みたい方には重宝です。

九州のお水は富士山周辺のお水とまたひと味違ってとても評判が良いお水が多いです。
普段から飲んでるバナジウム天然水に飽きたらこうゆう商品を試してみるのも良いのではないでしょうか。

購入の参考にしていただければ幸いです。

バナジウム天然水 富士山のしずく

Amazonにバナジウム天然水のペットボトル入りウォーター「富士山のしずく」とゆう商品が販売されています。

レビューがないので味とかは不明ですが、かなりお買い得なのでお得なバナジウム天然水をお探しでしたらとてもお得です。

通販ページはこちらです。⇒ バナジウム天然水「富士山のしずく」2L×6本×3ケース

Amazonですが、販売は東急百貨店で行っています。

1ケースから注文受付していますよ。バナジウム天然水のペットボトルとしては最安値なんじゃないでしょうか。

富士のバナジウム天然水

最近はドラッグストアとかでも普通にバナジウム天然水を見かけます。

先日、牛丼屋の松屋でごはんを食べたんですが、ふとメニューをみたらバナジウム天然水が120円(500ml)で販売しているではないですか。

ずいぶん安いなぁと思い思わず買ってみました。

松屋バナジウム天然水

味はいたって普通のミネラルウォーターといった味です。

バナジウムの量が65μg/lとなっています。市販品で人気のアサヒのバナジウム天然水が62μg/lなのでそんなに変わらないです。

アサヒのは飲んだことがないから味に関してはちょっと分からないですが、富士のバナジウム天然水なのでそんなに大差はないような気はします。って飲んでないから何とも言い難いですが。

アサヒのバナジウム天然水、今ならAmazonで激安特価品販売しています。

[2CS] アサヒ 富士山のバナジウム天然水 2L×6本×2ケース
[2CS] アサヒ 富士山のバナジウム天然水 2L×6本×2ケース

バナジウム天然水 ウォーターサーバーの無料レンタルpana

Panasonicの会員サービスサイト「クラブPanasonic」でウォーターサーバーキャンペーンを行っていました。

クリクラのウォーターサーバーの無料お試しキャンペーンで、初回のお水のボトルが1本多くもらえるキャンペーンです。

ただ、クリクラのお水は評判は良いものの、RO水とゆう濾過水なのでバナジウム天然水ではありません。ご注意ください。

詳しくはこちら ⇒ クリクラ

RO水は私も飲んだ事がありますが、バナジウム天然水にはやはり叶わないとゆう印象でした。

バナジウム天然水 粉ミルク

赤ちゃんの粉ミルクを作るのに適しているお水と適さないお水があります。

それは「硬度」と言われる区分で、硬度が低いのを軟水、高いのを硬水、と言います。

赤ちゃんの粉ミルクに適していないと言われるのは「硬水」と言われるミネラルが豊富なミネラルウォーター。

商品名で言うと「コントレックス」など、ダイエットに効果があると言われているお水です。⇒ そりゃ赤ちゃんには向いてない。ってことは冷静に考えればわかりますよね。

つまり、バナジウムをはじめ、どのミネラルがNGとゆうのはないとゆうことになります。

軟水であれば赤ちゃんのミルク作りには適していると言えますね。

むしろ、バナジウム天然水はちょと高価なのでもったいないと、子育て経験があるので感じてしまいます。

でも小さい頃から質の良いお水を飲んでいれば健康で育つメリットもありますね。

そこら辺は何に重点を置くかで選ぶようにするのが良いのではないかと思います。

 

 

バナジウム天然水 成分

バナジウム天然水は天然のお水なのでミネラルがバナジウム以外にも入っています。

主にカリウムやマグネシウム、ナトリウムなど他のミネラルウォーターと同様に入っており、バナジウムが飛び抜けて多いので「バナジウム天然水」と呼ばれています。

どんなに飲んでも過剰摂取することはありえないと言われているので水分はどんどん補給して健康を維持しましょう。

ちなみに「バナジウム天然水」と表示するのにバナジウムの含有量には加減がありません。購入時には含有量をしっかりとチェックしてから購入することをおすすめします。

ちなみに前回の記事に書きましたアサヒ飲料のバナジウム天然水は62μg/Lです。

今後紹介する商品もこの含有量を記載していく予定です。

お買い物の参考になれば幸いです。

アサヒ飲料 富士山のバナジウム天然水

通販比較です。

Amazon ⇒ アサヒ飲料 富士山のバナジウム天然水 2L×6本

レビューにこぞって「美味しい、健康に良い」が合い言葉のようにあるのが印象的です。こだわりのある方に選ばれるお水とゆうことが良く分かります。

楽天 ⇒ アサヒ飲料 富士山のバナジウム天然水

Yahoo!ショッピング ⇒ アサヒ飲料 富士山のバナジウム天然水

あいにくセブンネットショッピングにはありませんでした。

お買い物の参考になれば幸いです。